七五三の記念

七五三になると、写真館でも特別なキャンペーンを設けています。早い時期に写真撮影の予約を撮ると、割引等のキャンペーンもあります。また、写真撮影に使った衣装をレンタルするサービスもあります。

お宮参りの時期

お宮参りは生後1ヶ月頃に行なうことが多いです。しかし、時期によっては赤ちゃんに負担が大きいこともあります。また、神社や写真スタジオが混雑する時期は避けて利用者の少ない平日だとスムーズに行きます。

フォトスタジオを使う

フォトスタジオは成人式や七五三、お宮参り等記念日に使うことができます。特に成人式では日にちが決まっているので当日や前後の日に予約が殺到しています。早めに予約を行い撮影することが大切です。

お宮参りの写真

お宮参りは同時に写真撮影を行なうことができます。初めて衣装を着て撮影を行なうので、赤ちゃんも緊張しがちですが、カメラマンは慣れているので鮮やかに写真を撮っていきます。

撮影してみよう

お宮参りの写真の撮影はをコチラで任せませんか?お子さまの素敵な思い出が残りますよ。多ポーズ撮影と衣装貸出サービスがあります。

妊娠は、人生の中で数回しかないです。人によっては、一度だけの場合もあります。その人生の中での貴重な体験を、写真に残す人が増えてきています。特に子どもをメインに写真撮影している写真館では、マタニティフォトを撮るメニューもあります。妊娠でお腹が膨らんでくることは、赤ちゃんが元気に育っている証拠です。隠したりしないで、その貴重な時間を写真におさめてみると良いです。写真館では、プロによる撮影でさまざまなシチュエーションの写真が残せます。最近では、マタニティフォトを専門にしている写真家もいます。妊娠中の写真を残すことで思い出になり、生まれてくる子どもにも妊娠中から大切に思っていたことを伝えることができます。

妊娠すると、体が動きにくくなります。また、体を冷やさないようにしなくてはいけないです。マタニティフォトは、写真館で体調の良い時に撮影してくれます。また妊婦のことを考えて良い環境での撮影をしてくれ、専用のドレスや小物を使って、より素敵になるように考えてくれています。写真は100カット以上撮影して、その中から欲しい写真を選んでアルバムにすることができます。アルバムもデジタルアルバムなので、素敵なデザインに仕上げてくれます。マタニティフォトを撮影すると、赤ちゃんの写真を撮る時に割引がある写真館もあります。マタニティの時からフォトを撮影して、家族がつくりあげていく大切な愛情と時間を残していくのも素敵です。